ライブチャット情報NOWで“機能”タグの付いているブログ記事

2012年2月11日

ライブチャットを堪能しよう

最近のライブチャットは機能も豊富で飽きさせない工夫が至る所にされています。特に人気のライブチャットは可愛い女の子の獲得にも力を入れているようですが、それとともにさまざまな機能やイベントなどにも力を注いでいます。

業界でもアダルトライブチャットでは最大級のZeppinLiveを例にその豊富な機能を紹介してみたいと思います。まず、下記が「遊び方」にも記載されている各機能一覧です。

とまあ、ざっと取り上げただけでもこれだけの機能を装備しています。そこで順番に体験感想を書いていきましょう。

まず2ショット。言わずと知れた機能ですが、好みの女の子(チャットレディ)と2人きりでチャットを楽しめる機能で他のユーザーは入ることができず、また会話なども覗けません。これは秘密の会話や女の子を独り占めにする時に威力を発揮します。さらに2WAY双方向通信は自分の映像や音声を相手の女の子に送信してお互いに顔を見ながらチャットが出来るというもの。それに2ショットを加えれば鬼に金棒というもの。完全に2人だけの世界を作り出すことが可能なのです。

「のぞきルーレット」は5秒ごとにいろんな女の子を無料で覗くことができる機能。他のチャットルームも気になる方にはとても便利な機能です。一番気に入った子の映像で決めれば、その時点から課金が始まります。とても親切!

「秘密リクエスト」機能はチャットで会話をしなくてもエッチなお願いなどを自分の代わりに送信してくれる、シャイな恥ずかしがり屋さんには嬉しい機能。しかも他のユーザーには見られることがないので、どんな恥ずかしいお願いでも送れちゃう!

どうですか?今回はここまで。次回は続きをご案内したいと思います。


2011年11月 2日

ライブチャットの機能

ライブチャットにはさまざまな機能やオプションが用意されていて、その場を盛り上げてくれます。まずは気に入った女の子の部屋にログインすると映像が映ります。先にログインしている先客がいれば、その人が女の子と会話をする「メインさん」と呼ばれる人ですので会話を邪魔したり横入りして話そうとすることはマナー違反です。この場合は「覗き」で見ているだけとなりますが、これはこれで楽しいものです。

さて、他に誰もいない状態で自分がメインの場合は早速会話を始めましょう。チャットはキーボードで手打ちをする文字チャットでも良いし、マイク環境があれば声で話すこともできます。まずは簡単な挨拶から。いきなり「脱いで」とか「オナニー見せて」では嫌われてしまいます。相手も人間ですからね。もっと大きな画面にしたい場合は「ズーム機能」を使うとサイズが大きくなります。会話だけではつまらないので、ほど良いところでHな会話に持っていきましょう。うまく口説いて脱がせてくださいね。

2人きりになりたければ2ショット機能を使って誰も入れなくすればOK。これなら密室で楽しむことができます。Webカメラがあれば自分の映像も相手の女の子に見せることができます。オープンな状態では話せないことも2ショットなら話してくれる女の子もいます。